援助交際 割り切り 怒られた 失敗 値段交渉 体験談

援助交際で会ってから決めても良い?の交渉失敗して怒られた体験談

出会いSNS PCMAX(PCマックス)
※柔軟な出会いが探せる! アクティブユーザーが多いのはこのPCMAX!※

 

「冷やかしではないんだけど、会ってから決めても良い?」

 

出会い系で俺は暇潰しに交渉することがある。

 

お金を払うか払わないか? 援助交際をするかしないか? メールを何通か交わしただけで決めるのは失敗の元だ。

 

なので「冷やかしではないんだけど、会ってから決めても良い?」と、そう交渉すれば大半はオッケーをくれる。

 

「会ってから決めるんですか? 冷やかしじゃないなら良いですよ」

 

この前、投稿をしていた自称32歳の主婦に会ってきた。

 

指定された場所は、結構田舎の方にあるコンビニ。

 

条件は別1.2で、フェラ&ゴムエッチ。

 

本人プロフでは、普通体型でルックスも普通。

 

写メを見た感じは盛ってそうだけど、悪くはなかったw

 

カジュアルな服装をすることが多いらしい。この年齢になってくると、個人で小遣い稼ぎにやってる場合が多い。

 

32歳の主婦で1.2万円で、エッチが一回ってのは、安いのか高いのか微妙な所だけどねw

 

駐車場に車を止めて外でタバコを吸って待っていた。

 

待っていると、女が近付いてきた。

 

車種も伝えていたし、多分この娘かな?

 

手を挙げて挨拶をすると、ニコッと笑って近付いてきた。

 

「こんばんは! 待ちましたか?」

 

「大丈夫。さっき着いたばかりだよ」

 

会ってみると普通の女だった。

 

写真はちょっと盛ってるし、可愛いかと聞かれればどうだろうか。

 

この女に、別1.2渡すのなら風俗に行って若い子とニャンニャンした方が楽しいだろう。

 

話をしていて、そこまで惹かれるものもなかった。

 

どうしようかなー。と思って、口を閉ざしていた。

 

「良かったらもう、行きませんか?」

 

主婦の方から切り出してきた。

 

「え? 行くって?」

 

「ホテルですよ! 約束したじゃないですか。決めてもらえますよね?」

 

「えっw 別1.2で?」

 

「そうです。約束しましたよね?」

 

「いや、約束はしてないよ。会ってから決めるって言ったと思うけど……??」

 

……

 

お互い沈黙。気まずい時間が流れる。

 

ムラムラしてたからセックスはしたいけど、この主婦に別1.2は勿体無い。払う気はない。

 

 

「冷やかしじゃないって言ったじゃないですか?」

 

沈黙の空気を打ち破るかの様に、主婦から切り出してきた。

 

確かに冷やかしじゃないって言ってるけど、決めた! とも言っていないはずだ。決まったつもりで勝手に来ているのはそっちの方なのにw

 

「うん。冷やかしじゃないから、会って良かったら決めるって言ったよ?」

 

……

 

また沈黙。

 

「行かないんですか?」

 

「うーん。ちょっとその料金は微妙かな。高いと思うし……」

 

「出来るだけサービスしますよ? いくらだったら良いんですか??」

 

値下げ交渉があっさりとできそうだった。値段が下がれば決めても良いと思う。

 

だけど、こんな話をコンビニの駐車場でしているとは、通り行く人は誰も思わないだろうなw

 

「うーん。値段交渉ってぶっちゃけ、いくらくらいならいけるの?」

 

俺はこの主婦にお金を払うならば、ホテル別だと6千円までが限界だった。

 

「そうですね。別1なら考えてもいいですけど。どうですか?」

 

「それじゃあちょっと難しいね。やめておく方に決めとくよ」

 

「えっ? じゃあいくらだったら決めてくれるんですか?」

 

「自分だったら、頑張っても別で06位かな……」

 

ちょっと失礼な気がしたので、小声でボソボソと伝えたw

 

「は? 冷やかしじゃないって言ってたじゃん! そんな値段、冷やかしじゃない! もう帰る! マジ意味分かんないし、せっかく出てきたのに、マジウザい! 二度とメールしてくんな!」

 

値段を聞いて、いきなりブチ切れた。

 

さっきまで多少は笑ったりしていたのに、今では目も当てられない程に顔を真っ赤にして阿修羅の如く怒り狂っていた。

 

お前の体は六千円と言われたら、そりゃあ誰でも怒るのかもしれない。

 

主婦は俺に向かって、捨て台詞を吐き捨てて、足早にその場を立ち去ろうとしていた。

 

別に決めるって言ってなかったのに……

 

これだけ怒られると、人通りは少ないが、周りの目が気になるw

 

援助女に怒られるなんてなんかショックだ。

 

「ちょっと! 分かったって! それじゃ07でどう?」

 

俺の方を振り返り、

 

「無理! バカにしないで!」

 

立ち去っていった。

 

姿が見えなくなった所で、一度メールを送ってみたが返事が来ることはなかった。

 

「とりあえず帰ってオナニーでもするか……」

 

そう呟いて、モヤモヤした気持ちを胸に家路に着いた。

 

今回は完全に大失敗だった。まぁ楽しかったけどw 時間を無駄にしてしまったw

 

まぁ援助なんて失敗もあるよな。

※究極のアダルトサイトランキング!これで抜けないならどこで抜く?

関連ページ

援助&割り切りの女子大生に勝手に中出しして大激怒された体験談
今日もこの世のどこかでセックスに関するドラマが起こっている。様々なセックスに関する物語を紹介。完全オリジナルで、ノーマルからアブノーマル・エログロまで、基本的に私の脳内で繰り広げられている架空&妄想。たまに体験談の話です。
援助ギャルに中出ししたらマジ切れされたから思いっきり殴った体験談
今日もこの世のどこかでセックスに関するドラマが起こっている。様々なセックスに関する物語を紹介。完全オリジナルで、ノーマルからアブノーマル・エログロまで、基本的に私の脳内で繰り広げられている架空&妄想。たまに体験談の話です。